プロジェクト紹介

おみせ応援プロジェクト

プロジェクト主体企業:NIPPON Tablet株式会社

ビジョン
中小個店の繁盛 → 日本の経済成長促進
ミッション
社会問題解決型インフラ構築 → 中小・個人業態を継続支援
アプローチ
2年で20万店舗向けに無料タブレット/各種サービスの提供

AsIs(現状)

大規模店舗や、ITリテラシーの高い店舗以外の中小個店は、有益な情報を得ることに苦心しており、店舗経営に必要な最新ノウハウやツールを獲得しにくい。

ToBe(目標)

多様な決済手段、TV通訳サポート導入や集客支援ツールを始めとする、全ての「おみせ業態」に役立つ最新サービスの導入をすることによって収益性を増やす。

  • 訪日観光客のニーズに対応できることにより、売上アップを狙う
  • おみせを応援する支援者が増え、地域密着型

新たな仕事と雇用の創出

おみせ支援マスターとタブレットサービス(サポート事務局:おみせ110番)を通して中小個店の情報格差を解決し、PoCを平行しながら事業拡大を目指し、新たな仕事創出をしていく。

おみせ応援プロジェクト仕組み

仕事創出:支援マスター

「おみせ支援マスター」への登録はこちらから

いつも利用するおみせに、お店の繁盛をサポートする便利なタブレットやサービスを届けてみませんか?

仕事とサービスがよくわかる大好評の書籍はこちらから!

うちの奥さんは、商店街を歩くたびに手を振られるんですがどうなってるんですか?